HOME 商品一覧 無料美容相談室 お買い物方法 返品・返金について お問い合わせ 特商法に基づく表示

よくある質問|無料美容相談室

ジェンティール化粧品の秘密
無添加スキンケア誕生秘話
お使いになる前に
ご使用方法
お客様の声
お客様インタビュー
自然農法主義宣言

無料サンプルはこちらから
無料サンプルはこちらから
送料無料
ご注文はこちらから 人気No,1スキンケアセット無添加スキンケア基礎セット無添加スキンケア3点セット

無添加スキンケアフルセット
単品のご注文はこちらから
手作り無添加石鹸
無添加化粧水
美白美容エッセンス
無添加美容オイル
ノンケミカル日焼け止め
無添加リップクリーム
無添加ボディローション

0120・76・5812
(平日9~17、土日祝休み)

化粧品の真実

天然クリーム「皮脂膜」

肌老化の原因

経費毒について

正しいスキンケア法

界面活性剤について

合成ポリマーについて

紫外線吸収剤について

美白化粧品について

無添加化粧品について

ファンデーションについて

色素沈着について

クレンジングについて

鉱物油について

顔のたるみの原因

無料スキンケア情報誌

 

関連サイト

無添加スキンケア化粧品 トップ - 無料美容相談室 - 美白化粧品で肌は白くなりますか?

美白化粧品で肌は白くなりますか?

美白化粧品は肌が黒くならないようにするのが目的

白い肌になりたい。
シミを消し去りたい。
簡単に肌を白くしたい。
そんな期待を持って美白化粧品をお使いの女性は多いと思います。

結論を先に申しあげますと、
美白化粧品は、肌の色を黒くする原因であるメラニン色素を除去したり、
本来の肌色を変化させて白くしたり、
できてしまったシミ・そばかすをなくすような薬ではなく、
肌が黒くならないようにすることを目的としたアイテムです。

美白化粧品は「シミ・そばかす」などを予防することが目的の商品で、
脱色効果のある肌用の漂白剤とは違います。

残念ながら、地黒の女性が美白化粧品を使っても、
元の肌色以上に白くすることはできないのです。

美白化粧品で肌は白くなりません

そもそも「美白」の本当の意味は、
シミなどを防ぎ、肌本来の色を保ち、
それ以上黒くならないようにすることです。

「美白化粧品を使うと、黒いシミがなくなって白い肌になる。」
そんなイメージを持っている方が多いようですが、美白化粧品の目的は、
「メラニン色素の生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」ことにあります。

肌に紫外線があたると、皮膚の中で「メラニンをつくれ」という指令が出て、
メラニン色素が作られ始めるわけですが、
肌が黒くならないようにするには

のように、どこかの段階でメラニンの生成を抑えることが美白化粧品の働きになります。

ということは、
「すでにできてしまったシミを脱色する」
「生まれ持った肌本来の色以上に肌を白くする」
などという、メラニンの生成プロセスと関係の無いものに美白化粧品は効果を発揮することはできないのです。

薬事法上でも、肌本来の色が変化するような表現や、すでに出来てしまったシミが消えるような表現は認められていません。

美白を目指すなら、まずは紫外線対策が最優先だと言えるでしょう。