HOME 商品一覧 無料美容相談室 お買い物方法 返品・返金について お問い合わせ 特商法に基づく表示

無添加スキンケア化粧品ジェンティールの秘密

ジェンティール化粧品の秘密
無添加スキンケア誕生秘話
お使いになる前に
ご使用方法
お客様の声
お客様インタビュー
自然農法主義宣言

無料サンプルはこちらから
無料サンプルはこちらから
送料無料
ご注文はこちらから 人気No,1スキンケアセット無添加スキンケア基礎セット無添加スキンケア3点セット

無添加スキンケアフルセット
単品のご注文はこちらから
手作り無添加石鹸
無添加化粧水
美白美容エッセンス
無添加美容オイル
ノンケミカル日焼け止め
無添加リップクリーム
無添加ボディローション

0120・76・5812
(平日9~17、土日祝休み)

化粧品の真実

天然クリーム「皮脂膜」

肌老化の原因

経費毒について

正しいスキンケア法

界面活性剤について

合成ポリマーについて

紫外線吸収剤について

美白化粧品について

無添加化粧品について

ファンデーションについて

色素沈着について

クレンジングについて

鉱物油について

顔のたるみの原因

無料スキンケア情報誌

 

関連サイト

無添加スキンケア化粧品 トップ - ジェンティール化粧品の秘密

ジェンティール化粧品の秘密

長く使い続けて高い美容効果のあるスキンケア化粧品を作るという強い信念から
スキンケア専門化粧品ジェンティールには無添加以外に、いくつかの秘密があります。

自然農法栽培された原料

無添加スキンケア化粧品ジェンティールの原点は、自然農法の3原則「土、水、太陽」

無添加スキンケア化粧品ジェンティール

無添加スキンケア化粧品ジェンティールは、自然・天然素材にこだわるのはもちろんのこと、
自然農法という非常に手間のかかる栽培方法にあえてこだわりました。

「大自然を尊重し生きている土の偉大な能力を発揮させる」という自然農法の考えに基づき、
生きている土を作り、汚染されていない清らかな水を与え、自然農法の3原則 「土・水・太陽」で健康な原料を育てました。

ジェンティール化粧品に使用される自然・天然素材が、収穫時の天候や環境によって色や香りに
若干の変化が生じる可能性がありますが、あえて容認しています。自然のまま、調整は一切行いません。

厳選された自然・天然素材

最近の自然派志向の高まりにより「自然派スキンケア化粧品」「無添加スキンケア化粧品」といった製品が増えてきました。しかし、これらの製品のほとんどは原材料の植物を作る段階で農薬、化学肥料を使っています。
つまり、スキンケア化粧品の原材料にしっかり農薬、化学肥料が染み付いているのです。

非常に有益な自然・天然の原材料を選んでも、栽培方法によって農薬などが残留していれば人体にマイナスに作用してしまうと考えます。

自然派無添加スキンケア化粧品ジェンティール は無農薬・無化学肥料・自然農法栽培された強力な
抗酸化力を持つ自然・天然素材を選びました。
成分表には書かれませんが・・・
ジェンティール化粧品は植物の育った環境や土壌にも気を配り、厳格な品質チェックをクリアした
植物原料のみを採用しています。

この点が、 ジェンティール化粧品と他の無添加スキンケア化粧品との大きな違いです。
私どもは食品を作るつもりで原材料を厳選し、本当に自然な無添加スキンケア化粧品を作りました。

ジェンティールに使われている天然素材
    玄米       びわ        菊        黒米       甘草

玄米

有機玄米発酵エキスは強力な抗酸化力と保湿効果を併せ持ち紫外線吸収、色素沈着抑制効果もあり肌を滑らかに整え
皮膚表面の血行をよくし、肌荒れ、小じわ、ニキビなどに有効です。
また、玄米エキスには皮膚に不可欠なビタミンB群や各種アミノ酸のほか次のような有効成分が含まれている。
〈γ -オリザノール 〉
皮膚の血行を促進し、皮脂の分泌、皮膚の新陳代謝に寄与する。皮膚に皮膜を作り、外部からの刺激、紫外線を
遮断する働きがあります。
〈 フェルラ酸 〉
ポリフェノールの一種で、皮脂の酸化を抑えると同時に、活性酸素による肌細胞の損傷を抑制する働きがあります。
また、人体に悪影響を与える紫外線を吸収するはたらきも確認されています。

強力な抗酸化色素をもつ山形特産種「もってのほか」を使用。
血液の循環を改善し新陳代謝を高め酸化を防ぎ保湿効果とシミの抑制やアレルギーの予防及び、消炎、抗菌作用
により荒れた肌の若返りと美白に有効です。

黒米

通常の米に含まれない成分、アントシアニン配糖体が含まれています。黒米の色素(アントシアニン)は、
メラニンの生成抑制作用を有しすぐれた美白効果があります。また、肌老化の原因「活性酸素」を消去する
抗酸化作用を促進します。

甘草

カンゾウ(甘草)の根および根茎から抽出して得られます。
皮膚刺激に対する抑制あるいは予防効果とすぐれた美白効果 ( メラニン生成抑制作用 ) 、紫外線吸収作用、
活性酸素を消去する抗酸化作用、肌をなめらかに整える柔軟化効果があります。

オリジナル植物発酵エキス

一般的な自然派化粧品に使われている植物エキスは化学物質で抽出されたものです。
しかし、無添加スキンケア化粧品ジェンティールに使われている植物発酵エキスは・・・
安直なアルコール抽出ではありません。
アルコールは少量であっても肌にダメージを与えるからです。

ジェンティール化粧品は、
科学的な抽出法ではなく発酵という方法で長い時間をかけて健康な自然・天然素材から有効成分を抽出しました。

1年半という長時間、発酵・熟成して出来上がった植物発酵エキスは防腐剤、酸化防止剤、褪色防止剤、
安定剤など必要のない強い抗酸化力を持つことができたのです。

ジェンティール化粧品は界面活性剤完全無添加

化粧品の多くには「経皮毒」の代表である合成界面活性剤が使われているのが事実です。
成分表示では、トリエタノールアミン( T E A )、ラウリル硫酸塩、 ステアリン酸 PEG 、ステアリン酸 PG 、
ときには略名で表示され 一般の消費者には、合成界面活性剤かどうかの判別は付けにくいものとなっております。

もうすでにご存知でしょうが、その目的は液体(水)と油分(石油基材)を混ぜる(乳化させる)
ための化学物質で、肌のバリアゾーン(角質)を破壊して皮下に浸透する強い作用を持っています。

化粧品を作る際、便利で欠かせない合成界面活性剤ですが、 肌のバリア機能を弱めたり、
たんぱく質を変質させたりする危険性 があると言われています。

ジェンティール化粧品が合成界面活性剤を必要とする、乳液・クリームなどを発売しない理由はここにあります。

肌に負担のかかるもの、不必要なものは配合しない。
それが、自然派無添加スキンケア化粧品ジェンティールの考え方です。

ジェンティール化粧品は流行にとらわれない

自然派無添加スキンケア化粧品ジェンティールには流行の原料が使われておりません。

その理由は・・・
例えば、コラーゲン・ヒアルロン酸などの原料は「粉末」です。
これらは、水には簡単には溶けないのでBGなどの化学薬品が必要になります。

BG (1,3-ブチレングリコール)は、お酒や消毒用に使用されるアルコールの一種です。
製造上、非常に使いやすく安定性が高く、使用感が良いので、様々な化粧品に保湿剤、溶剤、
粘度調整剤として多用されている化粧品の原料です。

BG (1,3-ブチレングリコール)を調べてみると。。。

 第四類第三石油類(水溶性)
 取扱上の注意;
 皮膚:大量の水で洗ってください。
 眼 :15分以上流水で洗った後、医師の診断を受けてください。
 吸入:新鮮な空気を吸わせて下さい。
 等、記載されていました。

このような原材料が使われているスキンケア化粧品を使いたいと思いますか? 

BG は抗菌力もあるので、「防腐剤無添加」という謳い文句の化粧品があったら、
実は、この BG を多用している場合があるのです。

流行や市場動向に振り回されるような製品開発は行わない。
それが、無添加スキンケア化粧品ジェンティールの考え方です 。